わたしの好きな物

mashhy85.exblog.jp
ブログトップ

今日も一日寒かった事!

 昨日の「神の手」の写真、どうも本物ではなさそうな気配が濃厚です。
でも上手に作りますよね!
でも一瞬でもすごい!と思い、「神の手」って思ったんだから良しとしましょう!

 今日は朝から教室の温度がなかなか上がらず、どの教室の先生も生徒も「寒くない?」と言い合って過ごしていました。外の気温が寒いからかしらね。

 このところ電車の中で読んでいた本。妹が貸してくれた本なのですが、衝撃的で行きに読むと後が気になって困るので帰りにだけ読んでいましたが、乗り過ごしそうになった事何回か!
評判になったのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、幼児虐待を受けた人が書いた本。アメリカで起こったことは1〜20年後に日本でも起こるといわれていますが、今まさに、ですよね。
母親にすごい仕打ちを受けるのですが、でも心の底ではお母さんに好かれたい、愛されたいと思っているのね。
子供にとっての母親って何物にも代え難い物なのね。そんな関係って他に無いと思う。
 
f0130894_2114171.jpg


さっき「オーラの泉」に義家先生が出ていたので見ていました。
子供に育てられている、というような事をおっしゃっていましたが、そうなの。
先生も生徒に育てられるのね。そうやってわたしも長年、生徒に育てらて来ました。
いまでも育ててもらってます!





 アニスはわたしがアイロンを取り出すと必ずよってくるの。
アイロン台出すと近寄って、匂いを嗅いで。
ちょっとお邪魔なのよね。
f0130894_2191471.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://mashhy85.exblog.jp/tb/7348884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by きゃらめるママ at 2008-01-26 21:40 x
神の手、CGだったのかなぁ。
結構、感動したのに残念だわ。
でも本当に上手に作ってありますね。

Itと呼ばれた子、末っ子が全巻読みました。
私はコワくて読む勇気が出なかった…
子どももワンコも純粋なんですよね。
自分が一番大好きな人には真っ直ぐな目を向けてきます。
子どもにも育てられたし、今はぷりんにもいろんなことを教えられて
育ててもらってるような気がします。
Commented by masshy85 at 2008-01-26 22:11
きゃらめるママさん、CGかも、って。
でもちょっとでも感動したからいいかな。

「ITと呼ばれた子」びっくりしながらも引き込まれましたよ。
いくつになっても育つのね、人間て。
Commented by cyobi30 at 2008-01-27 10:16
虐待をうけた方、本人が書いた本ですか?? 自分のツライ経験、しかも思い出したくも無い過去を
書くなんて、、強い方なんですね・・・オイラなら無理かも。

子供がほ欲しくても出来ないで苦しんでる方々だって多いのに
本当に子供を傷つける大人って ぜっーーーーったいに許さん!!
Commented by masshy85 at 2008-01-27 11:19
チョビさん、そうなの、本人が書いて、今は講演もしたり、そういう子供たちを救う活動もしているみたいです。
想像を絶する、目が点になるような虐待の仕方ですよ。
その上おかあさん、子供を5人も生んでいるの!!!
その子だけ虐待するのね。
で、その子が救済されたあとは、他の子供が虐待を受けるみたいなのね。
気持ちが前向きの時に読んだ方がいいかも、です。
Commented by カオリン at 2008-01-27 23:04 x
そのご本、シリアスすぎて怖いです…読もうと思うのに勇気が要りそう…それと、生徒に育てられる先生、っていうの…少しはわかります。時々そういう刺激をくれたりこちらに興味を持たせてくれたりするお弟子がいます。私の場合は…masshyさんより私はずうぅ~っと人間が傲慢なので…きっと少ないんです、そう思うのが。というか、作曲とか理論とかって円満な人はなかなかレッスンにいらっしゃいませんね。あはは。すっごくエキセントリックな人が多いです。
Commented by masshy85 at 2008-01-27 23:24 x
カオリン、勇気いるかもしれませんね。
でも、私にとっては幸い身近な事ではないので(幸せですよね)読めたのではないかと。
生徒に育てられるってね、音楽的な事もあるけれど、人間的にってことの方が多いかも。
違う分野のエキスパートも多いので、いろんなこと教えて頂けるのね。
趣味層を教えているからかもしれません。
Commented by hanalove87 at 2008-01-29 15:56
ん~知ってます。でも読む勇気がないわ。自分が母親してるからかな。虐待を受けても母親の愛を求めるんですね。憎しみと愛が交錯するんだろうな。最近家庭内の尊属殺人事件があまりにも多すぎる・・・いつも暗い気持ちになります。日本はこの先どうなるのかな・・・?
その著者は親を殺めることなく、自分で立ち直り他の犠牲者のために働いてるからすごいよね。機会があったら(勇気があれば)読んでみたいです。
Commented by masshy85 at 2008-01-29 21:43
hanaloveさん、わたしも妹が貸してくれなければ読んでなかったかも。
人間の弱い部分と、強い部分、愚かな所と賢い所、両極端の所が分かる本かな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by masshy85 | 2008-01-26 21:14 | いろいろ | Trackback | Comments(8)

なんちゃって農家振りとお星様になったヨークシャテリアのアニスの思い出仕事について書き綴ります


by masshy85