わたしの好きな物

mashhy85.exblog.jp
ブログトップ

パンジーがまだ咲いてます。

 空気はさわやか、気温はちょっと高め。
一番過ごしやすい気候ですよ、この辺りはね。

 なので花もちょっとおかしいのよね。
いつもならとっくに終わっているパンジー。
まだ咲いていて、蕾もついているのよ。
f0130894_227843.jpg

庭のは枯れかけていますが、玄関側は元気。

 さつきは盛りです。
f0130894_2265313.jpg


 頂いたシャクナゲもね。
f0130894_22859.jpg

2階のベランダにある孔雀サボテンの花も咲きそうです。

 今日は1時半からナポリから来日したナポレターナの歌手、
「マリオ・マリオーネ」のコンサートに行って来ました。
 年上のお友達が今回をプロデゥ−スした歌手に習っているので行って来ましたよ。
f0130894_22105631.jpg


 渋谷でもあったのですが伴奏のメンバーもゲストも全く違った様です。
今日はアコーディオンも入り、それがなかなか良かったですよ。

 前回の来日の時はピアノと自身のギターだけだった様な気がしますが
今日はピアノの上にキーボードが置かれ、リズムが入り、グロッケンの音やギターソロの音も
聞こえて来ました。
リズムはラテン系のルンバ、ビギンが多かった気がします。
 マリオの声は明るくて伸びがあって、ナポリの青空の様です。

 私の隣りに座っていた方は習っている方の様で、色々解説していらっしゃいましたよ。

 カンツォーネはイタリアの歌の事。
ナポレターナはその中でもナポリ語で歌われるナポリの歌。
 ベニスのゴンドラの漕ぎ手に「サンタルチア」を歌えと言っても通じないそうですよ。
九州の人に青森民謡を歌えと言うのと同じ事の様です。

 ちなみにシャンソンもフランスの歌全般を言うらしいですよ。
[PR]
トラックバックURL : http://mashhy85.exblog.jp/tb/19586159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by osakaken at 2013-05-27 05:32 x
なるほど!確かに地方により 歌も言葉も違いがありますね。サンタルチアの話に 納得しました!民謡でなくて 流行歌だと 皆が 分かりますね。コンサート 色々な音楽に触れて良いですね。

パンジー・・まだ可愛く咲いてますね・・我が家は 先日 終わりました。
暑さよりも 蒸してくると弱くなるようです。
Commented by masshy85 at 2013-05-27 11:48
osakakenさん、イタリアはいろんな国が統一された国だから、
ここのワインとハムが一番の様な誇りがあるらしいのよ。
会津の人が未だに「薩長に任せなければ、もっと日本は変わってた」って言うのと同じね。

パンジー、公園でもきれいに咲いてますよ。
皇帝ダリアも咲きそうだし???
Commented by osakaken at 2013-05-31 03:20 x
会津の人達の心模様が NHK観ていて 少しわかるような気がしています。
ヨーロッパの歴史も 取ったり取られたりの歴史ですから・・庶民は大変だったと思いますね。それにしてもハム・ワイン・・美味しいのがたしかに多い!!
Commented by masshy85 at 2013-05-31 22:25
osakakenさん、会津の方は思う所が会う様です!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by masshy85 | 2013-05-26 22:19 | ガーデニング&植物 | Trackback | Comments(4)

なんちゃって農家振りとお星様になったヨークシャテリアのアニスの思い出仕事について書き綴ります


by masshy85