わたしの好きな物

mashhy85.exblog.jp
ブログトップ

今日は東京大空襲の日

 母が震災の後の映像を見ると
「戦争の後はみんな焼けちゃったから、何も残ってなかったのよね」と盛んに言います。
 東京大空襲の時は母は神戸に居たそうです。
祖父が銀行マンで転勤族。
女学校は東京で入学し、途中名古屋へ行き、卒業は神戸の女学校だったとか。
名古屋までは聞いていたけれど、終わりが神戸って今日初めて聞きました。

 名古屋でも神戸でも空襲にあったと言っていました。
 姉は神戸で嫁いでいて、やはり空襲にあったらしいです。

 小学校も神戸と東京。
祖父は途中でイギリスにも行っていたみたいよ。
だから朝からオートミルなんか食べてたのよね。

 今日、仕事から帰って来て、夕食を済ませ、ギターで弾き語りをする佐藤潤さんの
ライブを聴きに行って来ました。

 「タウンカフェ」といって棚を貸して手作りの物を委託販売したり、フリマを企画したりしているようです。
f0130894_2293714.jpg

f0130894_2292836.jpg


 駅の向こう側なのであまり足が向かない所。

そこでライブがありました。
 
 家の近くに生活支援校(ちょっと前の養護学校)があって、今はそこの先生をしている方。
引きこもりの生徒や不登校の生徒の支援もしているみたい。
 その傍らシンガーソングライターとしての活動もしているんですって。
大阪のコンテストで優勝したそうです。
 1回目の優勝者は「トイレの神様」の植村なんとか。

 いい声しているし、声量もあるし。
メッセージソングなのね。
でもね、わたしって普通に聞いていると歌詞はあまり聴こえて来なくって
メロディーラインとかコード進行に耳が行っちゃうのね。
困ったものです。

 だから歌詞がいいからこの曲好き、って言うのはないのよ。

 今日は詩人が書いた詩に曲を付けた物を2曲歌いました。
その前に詩人本人が詩を朗読しました。
そういう時は詩は聞けるのよね、でも歌になると、あまり聴こえて来ない耳になってました。
これもちょっと変ですね、わたし。
f0130894_22145943.jpg

朗読しながら持っているファイルが小刻みに震えてました!!!緊張?

 今日みたいに雨が降った後で、ライトも当たっていると音が狂いやすくて大変そうでしたよ。

 プロになりたいらしい、と紹介してくれた方が言っていましたが、
先生でいながらシンガーソングライターとして活動した方が、
きっと活動の幅も広がるような気がしました。
希少価値はあるものね、その方が。
音楽1本になっちゃうとそれだけで勝負しなきゃ行けないから、上手い人はたくさん居るものね。






 やぱっり出かける時はソファーに横たわって
「行く人は知らない!」って感じでした。
f0130894_22202266.jpg

帰って来たら、飛んで来ましたが。
今日は寒かったから、玄関には来なかったのね。

 朝、歩いていて来た風が強くて顔が寒かったもの!
[PR]
トラックバックURL : http://mashhy85.exblog.jp/tb/17294297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hanalove87 at 2012-03-11 00:16
今日が東京大空襲の日!知らなかった~
戦後の焼け野原から立ち直った日本を思うと
被災地の復興もきっと近い将来見届ける事が出来ると信じます。
今日はTVも震災の番組が多かったですね。
Commented by masshy85 at 2012-03-11 00:20
ハナオンマさん、三鷹市では「きょうは東京大空襲の日です。みんなでお祈りをしましょう」って流れたそうよ。
母が最近になって戦争当時のことをポツ、ポツ、って言う様になったのはきっとこの情景を見てのことかと。
Commented by leoパパ at 2012-03-11 00:42 x
そうでした。
東京大空襲の日だったんですね。
3.11ばかりに注目がいっていたので、すっかり忘れていました。
被災地の様子を見ると、大空襲のときのことを思い出されるのでしょうね。
天災は、人の力ではどうしようもできませんが、戦争の無い世界は、人の力でつくりあげることができると、信じたいですね。
Commented by masshy85 at 2012-03-11 08:27
leoパパ さん、そうなんですよ。
二日続けて覚えておかなければ行けない日が出来ました。
焼け野原を思い出す様ですよ。母は。
Commented by shiro-kuro-family at 2012-03-11 20:41
そっか
家の母はその頃満州でした。モンゴルとの国境の町「長家口」
祖母が大きな旅館をやっていたんですよ。戦争中は軍人さん(士官)たちの宿泊所どして使われていたの。だから敗戦前に士官の方に情報を教えてもらい素早く逃げたんだけどそれでも船を待つ人たちがたくさんいたんですって。祖母は財産を宝石に替えて持ってきたんだけど大金を包んで一番にしてもらったんでって。
なんか映画のシナリオのようですよね。

masshyさんのお母様のお話はまるで「蛍の墓」ですね。

Commented by masshy85 at 2012-03-11 22:01
白雪さんのお母さんは満州から上手く引き上げられたのね。
ほんと、映画になりそうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by masshy85 | 2012-03-10 22:21 | いろいろ | Trackback | Comments(6)

なんちゃって農家振りとお星様になったヨークシャテリアのアニスの思い出仕事について書き綴ります


by masshy85